家事楽でシンプルなデザイン住宅
3LDK+サンルーム+ファミリークローク+WIC(29坪)
こだわりポイント
  • シンプルでインテリアが映えるデザイン
  • 将来を考えた間取り
  • 超省エネ住宅! 高性能トリプルガラス樹脂窓採用

 

高性能トリプルガラスを使用することで、世界トップクラスの断熱性能を実現。シンプルなデザインで、美しい外観を演出。世界トップクラスの断熱性能と先進の機能、高いデザイン性をもち合せた窓です。高性能の樹脂窓で住宅を高断熱化することで、エネルギー消費の削減はもちろん、住宅の温熱環境を改善し快適な住環境を実現させます。

 

ダイニング&キッチン
家事動線が短ければ短いほど家事はスムーズで無駄が少なくすみます。収納もたっぷりで、整理整頓もラクラク。ダイニングテーブル上に配置したコンセントもスマホ・タブレットの充電や卓上コンロなどを使用する際とても便利です。

 

リビング:リビングからつながる階段 高気密住宅だからリビング階段によりリビングのエアコン一台で家全体が暖かくなります。完成してしまうと見えなくなってしまう構造体や断熱材をしっかり施工することで快適な省エネ住宅を実現しています。

 

フローリング・ナチュラルな雰囲気の空間に自然な風合いの木目が美しく、家具などにも合わせやすい色です。

 

階段・2Fホール:階段は通常の設計より一段一段の高さを低めに設定したので上り下りが非常に楽です。小さいお子様の安全や将来の事も考えた設計になっています。

 

2階:ファミリークローク
オフシーズンの衣料の収納や、サンルームで乾いた洗濯物を一時的に収納し、各部屋のクローゼットへ家族それぞれに持ち帰ってもらえば洗濯~収納までの家事が非常に楽に行う事が出来ます。2Fはプライベートゾーンなのでドアをつけず、洗濯物を両手に持っていてもウォークスルーでアクセスすることができます。

 

2階:WIC
収納量たっぷりのWICです。ファミリークロークと連携して使用する事でさらに有効に使えます。こちらもドアをつけず、ウォークスルーでアクセスできる様になっています。奥のアクセントクロスは普段は目立ちませんが、WIC内の照明をつけるとお部屋のアクセントが見えるようになっています。

 

2階:寝室

寝室は南面の大きな窓から暖かい日差しが入ります。冬のシーズンでは太陽の光を取入れることで暖房費を削減する事が出来ます。夏のシーズンでは日差しが入る事を防ぐ為、南面に庇を設置しました。それに加えて西側のこちらの部屋にはもう一つ工夫があります。3つ並んだ南側の窓の真ん中はドレーキップ窓という窓です。内側開き・内倒しの二通りの開閉ができる窓です。

こちらの窓を採用した理由は比較的コストがかからず、遮熱効果の高い手動の外付けサンシェードが取付可能になるからです。(サイズによりますが数万円です。)通常サンシェードは引き違い窓や上げ下げ窓にしか取付が出来ません。(1Fで手が届くところは外から閉められます。)しかし気密性を高める為には引き違い窓を3つ以上設置するのはお勧めできないのです。ですが、この窓を採用する事により気密性を高めつつ、サンシェードをつける事が可能になります。

冬の朝に気持ちよく起きれて、真夏の昼間でも涼しくお昼寝ができる寝室です。

 

 

2階洋室
二つの子供部屋はすべて南側に配置・かつ全室2方向に窓を配置したので明るく、通気性も抜群です。また将来、ライフスタイルが変化しても間取りが変更できるようになっています。

 

浴室

Panasonicのユニットバスです。上品な色合いのアクセントパネルが落ち着いた雰囲気で、一日の終わりにはリラックスして入浴できそうな空間です。

 

エクステリア 通りからの目線をカットするハイフェンスと門扉を設置しました。フェンスは一見木製に見えますがこちらは樹脂で出来た人工木で、柱はアルミ製です。木目の風合いが落ち着いた雰囲気で家の外観にもマッチしています。こちらのフェンスはメンテナンスがほぼいらず、色あせも少ないです。また高さのあるフェンスの為、基礎もブロックではなく住宅や倉庫の基礎に採用する布基礎で施工しました。

 

インターフォンを追加で取付けました。配線工事のいらないワイヤレス式のインターフォンを採用しました。ここから室内のダイニングまで問題なく電波が届きます。スマートフォンに連携できるタイプもありますので、既存のインターフォンを入れ替えを検討している方にもお勧めです。もちろんカメラ付です。

 

プライベートガーデンスペースです。道路からの目線をカットし、BBQをしたり、プールで子供たちと遊んだりできる庭になっています。LDKからも直接アクセスが可能で、幅広く使って頂けます。

おすすめの記事